登山 初心者


  • 登山の装備

ESS クロスボウのレンズが壊れた!

このメーカーの発売しているシリーズの売りは
 
 

 
 

「頑丈さ」
 
 

 
 
にあると思うのですが、以前からこのクロスボウのフレームの耳にかける部分の接続部分の破損や、ノーズパッドのゴムの部分の剥がれなどがあり、
 
 

 
 

このサングラスの壊れやすさに唖然
 
 

 
 
としていまして、

壊れないのはレンズ本体だけかと思っていたのですが、この間遂に
 
 

 
 

レンズ本体も壊れました。
 
 


フレームにレンズを差し込む部分が欠けてしまい、これではレンズを使う事ができません。
 
 
 
 


こちらは壊れていない方。レンズをフレームに差し込む尖っている部分が残っています。
 
 

 
 
レンズをフレームからいつも通りに外しただけなのですが、外したレンズを見ると、レンズをフレームにはめる
 
 

 
 

細くなっている部分が欠けていた
 
 

 
 
のです。

 
 
さすがにこの時はショックでした。
 
 

こうして
 
 

 
 

フレーム、ノーズパッド、レンズ
 
 

 
 
の全てが壊れてしまったのです。
 
 

 
 

残るはサングラスケースのみ
 
 

 
 
となりましたが、そのうち、このケースもどこかが剥がれたりチャックが締まらなくなったりなどして壊れてしまう運命にあるのでしょうか?
 
 

 
 

レンズの防弾性能やレンズの内側はほとんど曇らない
 
 

 
 
などの性能は非常に重宝していて、有害な紫外線をほぼ100パーセントする点に関してはとても信頼を置いていたんですが、とても残念です。

 
 
 
 

ESS クロスボウ

 
 
 
 
私が使っている

 
 

 
 

オークリーのMフレーム

 
 

 
 
というモデルは今では販売されていませんが、これは使い始めてからかれこれ

 
 

11年以上経過

 
 
していますが、ノーズパッドなどの消耗品以外はどこも壊れていません。

 
 
オークリーは高価ですが、こんなに簡単に壊れてしまう事を考えるとやはりオークリーが一番良いのでは?

 
 
 
 
などと考えてしまいますよね。
(Mフレームの後継モデルのM2フレームというモデルは販売されています。)
 
 
 
 

)OAKLEY M2 FRAME

 
 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Pagetop