登山 初心者

thumbnail


  • 登山の装備 レビュー

ミズノ ベルグテックEXの収納法

このカッパはフード内にカッパの本体とズボンを収納する事が出来る仕組みになっています。
 

 
カッパをフード内に入れてから丸めて行き、最後にフードに付いているループにフードに付いているマジックを通してカッパを止めると書いてあるんですが、これはやりづらいのでやらなくても良いと思います。
 

 
写真でも最後はループとマジックは使っていませんが、フードに丸めた時点でけっこうきちんと収まります。
 

 
このアイデア自体は他の老舗のアウトドアメーカーにはない
 

 
 

 

斬心的なアイデア
 

 
 

 
だと思います。
 

 
ただ、最初から付いているループとマジックで本体を止めるという所はもうちょっと操作性を良くしてもらいたいと感じる所です。
 
 

 

 

 
 

フード内にカッパ本体を収納

 

 

収納 タグ

 

 
購入時についていたカッパ収納のタグ。
 

 

たたみ方 1
 

 
カッパの上着とズボン。
 
 

 

たたみ方 ズボンは3分の1に

 

 
ズボンは2つ折にした後、3つ折にします。

 

 

たたみ方2
 

 

上着をフードに収まるくらいの幅にしてその上に3つ折にしたズボンを乗せます。
 

 

たたみ方3
 

 

下から上に丸めて行きます。
 

 

たたみ方4

 

 
どんどん丸めて行き…
 

 

たたみ方 フードのフック

 

 
カッパ本体をフードの中に入れます。
 

 

たたみ方 マジックを試しみる
 

 

フード部分のマジックをループに入れようとしますが、マジックの長さがぎりぎりなのとループの大きさが小さいのでやりずらいです。

 

 

たたみ方5
 

 

なので私はマジックとループは使わないで、そのまま丸めて収納しました。

 

 

たたんだ痕の大きさの比較
 

 
ノースフェイスのカッパと比較すると大きさは全然小さいです。付属のスタッフバッグは大きさがゆったりな感じで作られています。

フードに収納するとより小さくなるのでスタッフバッグはもう少しタイトに作っても良いと思いました。
 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Pagetop