登山 初心者


  • 登山の装備 レビュー

絞って使えるタオル

この記事で紹介するタオルは、通常の綿のタオルではなく、車の洗車が終った後に車を拭く為に使うものと同じタオルです。
 

 
私が買ったものは、ス−パーで売っていたもので、確か100円〜200円位の値段だったと思います。
 

 
このタオルの良い所は、
 

 
 

 

いくら濡らしても絞れば何度でも水を吸い取る
 

 
 

 

ので、パーティに一枚あると便利です。
 

 
使い方としては、
 

 
 

 

炊事中に水をテントの中にひっくり返してしまったとき
 

 
 

 

や、
 

 
 

 

テントの中が結露してテントの内側が濡れてしまう時
 

 
 

 

は普通の綿のタオルではあまり役に立たないので、
 

 
 

 

この手のタオルが効果的です。
 

 
 

 

他の使い方としては、土砂降りの中山小屋等に逃げ込んで、着替えをする時にこのタオルがあれば装備や体のかなり水分が取れると思います。
 

 
一度沢登りに行った時に、濡れてしまったのでこのタオルでシャツを押さえる様に拭くと、かなり水分が取れ、体がそれほど冷える事がなかったのを覚えています。
 

 
ただ、
 

 
このタオルは乾いていたら生地がダメになってしまうので、使わない状態の時でも湿り気を維持していなければいけない分、
 

 
 

 

けっこう重さがあります。
 

 
 

 

私の様に、代用品で済ます事もできますが、登山用品店で販売していた物はこれより遥かに軽くて丈夫そうなものも販売しており、研究してみても良さそうです。
 

 

私が
 

 
 

 

登山用品屋で見たものは乾いている物でした。
 

 
 

 

軽量化の事を考えると、登山用品屋で販売されていたものの方が優れていると感じました。
 

 

 

 

私がスーパーで買った物

タオルとケース

登山中タオルが乾いて乾涸びてしまう事が予想される時は、ケースに入れて携行しなければいけないので、けっこうかさばります。ただし吸水性は良いです。
 
 

タオル アップ

四つ折りにしてあるので、軽量化をしたい人はこれをハサミで切っても良いと思います。
 
 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Pagetop